床の綺麗を保つ

フローリングコーティングをすると、フローリングの汚れやキズから床材を守ることができます。美しい光沢を長く保つことができ、技術により水拭きが可能なためお手入れも楽になります。フローリングコーティングは、いくつか種類があります。ガラスコーティング・UVコーティング・シリコンコーティング・ウレタンコーティングがあります。耐久年数やフローリングコーティングの価格も様々です。(金額は、30平方メートル)・ガラス耐久年数、20年?30年位10万円?25万円・UV耐久年数、20?30年位12万円?21万円・シリコン耐久年数、10年?20年位9万円?15万円・ウレタン耐久年数、3年?10年位6万円?17万円各業者の技術などにより耐久年数と金額は様々です。どのポイントを重視するかによって選び方が変わってきますのでよく比較して選んで下さい。

フローリングコーティングの歴史は、1950年(昭和25年)?1960年頃(昭和35年)に油性タイプのワックスが使用されることから始まりました。1960年(昭和35年)以降には、水性タイプのワックスが出はじめました。仕上がりがよいことと施工性が良かったので人気となり流行しました。しかし、水性タイプは1?2週間で取れてしまい定期的なメンテナンスが必要でした。1965年(昭和40年)からは、樹脂製のワックスが使用され始めました。その後コーティング技術が高まり、2000年(平成12年)頃にはシリコン・2006年(平成18年)はUV・2009年(平成21年)はガラスとフローリングコーティングの歴史があります。技術の進化により、当時に比べて耐久年数が長くなってきています。